Top ⇒ 質問&回答 ⇒ パソコンでマイクを使う+エコーの利用方法


●NO17

パソコンにマイクをつないでもマイクの音がでません。

お客様のパソコン環境は様々ですから、標準的な解説を致します。

まず、「コントロールパネル」を開きます。

 

サウンド関連は「サウンドとオーディオ デバイス」ですからクリックします。


「サウンドとオーディオ デバイスのプロパティ」が開きますと、このような画面が表示されます。(お客様ごとに表示内容が少し違うかもしれません。)


マイクや音量を調整するところ、「音声」をクリックして表示します。


音を出す関連は「音声再生」ですから「音声再生」の「音量」をクリックします。


「マスタ音量」が表示されます。ここで「マイク入力」が無い場合を想定して、次に進みます。

 



「オプション」から「プロパティ」をクリックします。


「プロパティ」画面の「再生」が選択されていることを確認してください。「表示するコントロール」で「マイク」を選びます。


「マイク」にチェックを入れたら「OK」をクリックします。


「マスタ音量」に「マイク」が追加されたと思います。

ここでカラオケ音量とマイク音量を調整します。「ミュート」にチェックが入っているとその音は鳴りませんので注意してください。

 

ノイズやハウリングがおきる対策として「録音コントロール」パネルから「マイクボリューム」以外のものを、ミュートしてください。

マイクエコーをご利用される場合の注意点

カラオケ曲を出力する「MIDI OUT PORT」で「Microsoft GS Wavetable SW Synth」を選択された場合のみ、カラオケ音量とエコー音量を別々にミキシングすることが可能です。

例:マスタ音量

WAVE⇒エコー音量

SW シンセサイザ⇒カラオケ音量

マイク⇒エコーのない歌声

MIDI OUT PORT で Timidity++ Driver 等の追加音源を選択した場合、エコー音量とカラオケ音量はミックスされて、WAVEへ送られます。(これで構わない、、というかたはそのままご利用ください)

※すべてのパソコン環境でテスト出来かねますので、あくまで参考例としてご理解願います。

 

トップに戻る

質問と回答のトップに戻る